ダチョウ卵黄抗体マスク

ダチョウの卵から、高病原性鳥インフルエンザウイルスを不活化する抗体を大量に生産する方法が開発された。大阪府立大生命環境科学研究科の塚本康浩氏らが手がけているもので、この方法を応用した鳥インフルエンザ抗体マスクの商品化も進んでいる。3種のインフルエンザウイルスワクチン株(A/H1N1、A/H3N2、B/マレーシア)のHA抗原混合液や高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1由来のH5リコンビナント蛋白を用い、産卵ダチョウに免疫して卵黄からそれぞれの抗体(卵黄抗体、IgY)を大量精製する方法を確立した。

・Amazon


・Yahoo!ショッピング
DS
ダチョウ卵黄抗体マスク DS2タイプ 20枚入
着用者の鼻や口から病原体を含んだ飛沫が吸入されることを防止する。厚生労働省の定める国家検定規格、塩化ナトリウム(NaCl)試験粒子0.06~0.1μmを95%以上除去するマスク。ろ過効率はN95マスク同等規格品。

サージカル
ダチョウ卵黄抗体マスク サージカルタイプ 36枚入
着用者の鼻や口から病原体を含んだ飛沫が吸入されることを防止する。米国FDA (アメリカ食品衛生局)規格、細菌を含む粒子(平均粒子径3.0μm)を95%以上除去するマスク。

抗体マスク
クロシード 抗体マスク サージカルタイプ 36枚入
平常時吸気領域(およそ500ml/秒)まで0.1μmのウイルス飛沫核サイズに対して高捕集効率を保持し、呼吸性と密着性に優れた特徴を兼ね備えた防護マスク。呼吸が楽なため長時間の使用を可能にしました。

※CROSSEED(クロシード)の「抗体マスク」は、従来タイプのウイルス対策用マスクに使用されている“静電フィルター”に加え、抗原抗体反応によりウイルスに瞬時に結合してカットする “抗体フィルター”を組み込んだ不織布性マスクです。“抗体フィルター”には、季節性インフルエンザに加え、鳥インフルエンザに対して選択的に結合するIgy抗体が100兆個以上、敷き詰められています。感染に不可欠なウイルスの表面の突起を “抗体”が覆ってしまうので、ウイルスからのリスクが低減すると検証されています。

ダチョウ 駝鳥 Struthio camelus 動物界脊索動物門鳥綱ダチョウ目ダチョウ科ダチョウ属

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック