USB保温弁当箱

USBヒーター内蔵でお弁当ホカホカ。ポーチと大容量800mlのお弁当箱セット『USB電熱保温弁当箱ポーチ』が発売。
画像

■2枚のUSBヒーター内蔵
ポーチの蓋と底面、それぞれにヒーターを内蔵。効率よく弁当箱を保温します。また、高温になりすぎないようにサーモスタットを内蔵。過度な発熱を防ぐ構造となっています。
画像

■付属のケーブル&モバイルバッテリーでずっとホカホカ
USB電熱保温弁当箱ポーチには、状況に応じて選べるUSBケーブルが付属。上下USBヒーターを1本のUSBケーブルで繋げば、USBポートは1つでOK。保温温度は最高約50度ほどに保たれます。また、上下を別々のUSBケーブルにそれぞれ繋げば、最高約80度!お好みに合わせてお選びください。また通勤中も温めつづけられるように、ポーチにはモバイルバッテリー(別売)を入れておけるポケット付き。お弁当箱を作ってすぐに温め続けられるため、通勤中も保温し続ける事ができます。
画像

■お弁当箱は大容量800ml
お弁当は男性でも大満足の800ml。ご飯は余裕の450ml、お茶碗約2.5杯分入ります。さらにスプーン&フォークが付属していて、お弁当箱に内蔵できます。大きいのにコンパクトにお使い頂けます。

▽Amazon
サンコー USB電熱保温弁当箱ポーチ ※簡易日本語説明書付き USBLUCH7

- 仕様 -
サイズ ポーチ:240×130×105(mm)
弁当箱:215×105×95(mm)
重量 ポーチ:162g
弁当箱:186g
電源:USB(1ポートまたは2ポート使用、選択可能)
付属品:ポーチ(USBヒーター内蔵)、弁当箱、USBケーブル3本、日本語説明書
ヒーター温度:最高約80度
弁当箱容量:800ml
パッケージサイズ:幅250×奥行き140×高さ125 (mm) / 664g

注意事項
・USBヒーター部分は防水ではありません。ヒーター部分を外してからポーチを洗浄して下さい。
・USBヒーター部分を無理に引っ張らないで下さい。配線がショートし火災の原因となります。
・長時間保温する場合には、食品の品質変化にご注意下さい。
・USBヒーター部分は最大約80度になります。直接触れないようにご注意下さい。火傷の原因となります。
・モバイルバッテリーご利用の場合について:モバイルバッテリーが高負荷対応で無い場合、給電が切断されヒーターが温まりません。その場合高負荷対応バッテリー(エネループ等)に変更しご利用下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック