BIGLOBE、Android端末によるクラウドサービスを提供へ

NECビッグローブは、PCのような閲覧性の高さと手軽に持ち運べて直感的な操作感を併せて実現した新たな端末(クラウドデバイス)に、ネット接続や各種サービス、コンテンツを一体的に組み合わせて提供する「クラウドデバイス&サービス事業」の取り組みを開始する。

「クラウドデバイス&サービス事業」は、ISP事業者ならではのネット接続の自動設定・簡単接続といった機能を端末に組み込み、更にBIGLOBEがPCやケータイ向けポータル・コンテンツ事業で培ったサービスノウハウを結集することで、生活の様々なシーンで使える利便性の高いサービスを実現。

屋内・屋外におけるクラウドデバイスの可搬性や、大画面ならではの操作感、複雑な接続設定の自動化によるモバイルブロードバンドの利便性、更には生活シーンにおける新しい利用シーンの提案を行っていくとともに、ユーザ向けに端末の操作性やサービスの受容性を検証するモニターを、 2010年2月より実施。

andronavi

▽モニターの概要
・モニター期間 : 2010年2月上旬~3月末日
・申込受付 : 2010年1月中旬開始
・参加条件 : モニター期間中に積極的にご活用いただき、モニターに関する事前・事後アンケートに協力できる人
・モニター人数 : 100名(応募者多数の場合は抽選)
・対象者 : BIGLOBE会員(個人)
・貸出機器 :クラウドデバイス(画面:7インチ タッチパネル、OS:Android) 3GまたはWiMAX内蔵Wi-Fiモバイルルータ(予定)
・サービス :
バイルブロードバンドによるインターネット接続・7インチ タッチパネルでのWebブラウジング・クラウドデバイス向けに最適化を行い、キッチンやリビング、屋外での活用を想定した専用サービス(天気、フォトアルバム、メール、ライフログ等)
・特典 :コンテンツの無償利用、さらにモバイルブロードバンド通信料はBIGLOBEが負担。

NECビッグローブ

"BIGLOBE、Android端末によるクラウドサービスを提供へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント